The ギターショップ 

electric guitars, basses, acoustic, parts and all

ギターショップ
エレキギター(tokai)レスポールタイプ他
エレキベース
アコースティックギター(アコギ)キャッツアイ・ハミングバード
ティキ ウクレレ
ボディ・ネック ギター
ctsポッド,swichicraftパーツ
その他バーツ ブリッジ他
outlet(アウトレット商品)
シールド、エフェクター、ネック枕
ピアニカ

トーカイカタログ

ギター ベース オーダー セミオーダー
ギャラリー
tokaiファクトリーツアー レスポールタイプ製造工程
tokaiギターの秘密
The
ギターショップ

〒430-0835
静岡県浜松市
南区遠州浜2-26-10

sales@theguitarshop.jp
電話 053-443-7371

 

Technical Point

 

トーカイ技術陣が、
ピアノ響板への音の伝わる仕組みから
ヒントを得て開発改良を重ね、
誕生したSEB構造


構造
木材には木目の縦方向(繊維方向)と横方向が
あり、振動の伝わる速さは約4:1の差が
あると言われています。
つまり縦方向(繊維方向)の木材の方が、
横方向の木材より振動の伝わりが
4倍早いのです。
しかし今までのソリッドギター・ベースは
全て木材を横方向に切り出した材料を
使用していました。


SEB構造のソリッドギター・ベースは
この振動特性に着目し、
従来通りの木目方向(横方向)に切り出した
表板と裏板の間に、
木口方向(縦方向)に切り出し張り合わせた
構造の中層板をサンドした3層構造と
なっています。

非常に高い加工・接着技術が
要求される構造です。

<これまでのソリッドギターとは違う
             新次元の鳴り>

(2009年特許取得)

左のボディ写真の中層にご注目ください。
木材の繊維方向が縦になっているのが分かります。
SEB構造 WESTERN RED CEDER 2P について
ボディ中層材を2ピースとしたSEB構造を採用しました。
アコースティックギターの材料として使われることが多いカナダ産「Western Red Ceder」を
直接カナダに特別注文する事で実現可能にしました。
丸太の木材を輪切りにした材で2ピースに仕上げているので、
接着面の少ない材でかつシースルーカラーでも木目が途切れる事無く見栄えの良いボディに仕上げることに成功しました。